顔ミキビに続いて背中ニキビに悩まされました

夏が過ぎ汗をかくことも少しは減り、ニキビも出来にくくなってきたと思いがちですが全くそうではなく、危険は続いています。

段々寒くなり風邪が流行してくる今時期。
私の家には1歳の息子がいて保育園に通っていますが、よく風邪をひいたりもらってきます。
どこから何回貰ってくるのと言ってしまうほど風邪をひき、2ヶ月連続でひいているときは私も危険に感じてずっとマスクをつけていました。

何故か子供は親の顔に向かって咳をするのでマスクは不可避になり、長いこと着けないといけなくなると枚数も結構使ってしまいます。
そうなるとケチったり面倒で汚れていなければ、ついつい同じマスクを何日も連続で使ってしまいます。
そうなるとマスクにはスゴイ数の菌が増殖して、とても衛生上良くない状態になっていました。
マスクは鼻から顎まで覆い被さるタイプで、明らかに肌によくない菌が一番突出している顎や鼻先に集中してしまっていたのでマスクが外せる時期には真っ赤に腫れてニキビが目立ってしまっていました。

マスクをしているときから何か触ると痛い感覚はありましたが、外せなかったので気のせいと思っていましたが、外れてから事の重大性に気が付きました。
鏡で自分を見てとても見た目が恥ずかしいの一言でした。
顎は白ニキビで見た目が酷いので潰しまくって膿を出し、何とか見られても平気な位になりすぐ無くなりますが、鼻は真っ赤に腫れて赤鼻のトナカイ見たいに見え、それが無くなるまで3週間くらいかかり、痕が消えるまでは倍かかりました。

おかげで風邪は治まってもマスクを外せないままで、周囲もいつまで風邪をひいているんだと疑問視してくるようになりました。
それでもあの見た目を晒すならマスクをつけていた方がマシだと感じて、清潔にするため、毎日マスクを交換して皮膚科に通って高い塗り薬を貰ってきました。
マスク代を渋ったおかげで余計お金がかかる大出費になり悪いこと尽くしでした。

そして夏になり、次は背中ミキビに悩まされるようになりました。
子どもをおんぶすることが多いので、きっと蒸れているんだと思います。
仕事があったりでそうそう皮膚科に行くことができないので、背中ニキビにはこちらの専用クリームを試してみようと思います。
⇒⇒⇒背中ニキビ汚い